終活に関しては・・・札幌市西区の行て政書士安藤あつゆき事務所がお手伝い致します。

遺言書原案作成プラン

 ●財産承継に法的効果をつける!

 

 前述したオリジナルエンディングノート作成プランは、

 

 (1)自分の財産が(デジタル資産も含めて)どのくらいあるのか
 (2)認知症や病気などで意思能力が亡くなった時、どのような治療をしてほしいのか(あるいはどのような治療をしてほしくないのか)
 (3)自分が亡くなった時、自分の財産を誰に、どのくらい渡したいのか

 

 といった内容をまとめるのに最適なプランです。

 

 もっとも財産承継に関しても、オリジナルエンディングノート作成プランで出来ないわけではありません。

 

 しかし、遺された家族がそのエンディングノートに記載された通りに財産を承継するかどうかは、ご自身で確かめようがありません。

 

 そこで、その財産承継に法的効果をつけるのが、遺言書の役割です。

 

 生前に遺言書を作成しておくことで、ご自身が築いた財産を、ご自身の想い通りに分け与えることが可能となります。

 

 

 

 ●遺言書が必要な代表的事例

 

 ・兄弟姉妹のなかで一人だけ介護の面倒を看てくれたので、その子に多くの財産を渡したい。

 

 ・家族以外のお世話になった人に財産を渡したい。

 

 ・子どもがいない夫婦なので、全ての財産を夫(又は妻)に渡したい。

 

 ・・・など。

 

 

 

 

ご自身の財産承継に関し法的効果をつけたい方は、ぜひ当事務所へご相談ください!

 

 

 ★ご料金:
 遺言書原案作成プラン・・・100,000円(税込)

 

※なお「オリジナルエンディングノート作成プラン」とのお得なセットプランもございます。→ご料金ページでご確認ください!

 

 

 

お申し込みやお問い合わせは、→こちらからどうぞ♪


ホーム お問い合わせ 当事務所のブログー100人いれば100通り!−