終活に関しては・・・札幌市西区の行て政書士安藤あつゆき事務所がお手伝い致します。

オリジナルエンディングノート作成プラン

 ●終活において、特に大切なことは次の3つです!

 

(1)自分の財産が(デジタル資産も含めて)どのくらいあるのか

 

(2)認知症や病気などで意思能力が亡くなった時、どのような治療をしてほしいのか(あるいはどのような治療をしてほしくないのか)

 

(3)自分が亡くなった時、自分の財産を誰に、どのくらい渡したいのか

 

 

 エンディングノート作成は、全ての方にとってとても大切なものです。

 

 なぜならエンディングノートを作成しておくことで、(1)自分の財産が(デジタル資産も含めて)どのくらいあるのか、(2)認知症や病気などで意思能力が亡くなった時、どのような治療をしてほしいのか(あるいはどのような治療をしてほしくないのか)、(3)自分が亡くなった時、自分の財産を誰に、どのくらい渡したいのか...このような自分に関することを整理でき、また決定しておくことができるのです。

 

そして(1)に関しましては世代に関わらず(むしろデジタル資産は若い世代においても)必要な整理事項でありますし、、また(2)と(3)に関しましても、事故・病気・災害などによりどんな世代であっても、100%避けることができるわけではありません。

 

 このようにエンディングノートを作成しておくことで、あなたの財産を整理し、またあなたの想いを決めておくことが出来るのです。
 しかしエンディングノートをきちんと作成しようと思うと、結構な時間と労力がかかってしまうため、途中で諦めてしまう方が多いのも事実です。

 

 そこで、当事務所が皆さまに代わってエンディングノートの作成を代行致します!

 

 皆さまが行う事は、ご自身の財産や希望する治療方針などを当事務所へお伝えするのみです!
 そして出来上がったエンディングノートは、この世に一つしかないオリジナルエンディングノートとして皆さまの元に届けられます。

 

 

※オリジナルエンディングノート作成に限らず、遺言書原案作成や家族信託契約書作成においても、皆さまの財産情報をお伺いすることになります。
 ただし、行政書士は法により守秘義務を負っております。どうぞご安心ください。

行政書士法第12条(秘密を守る義務)

 

 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

 

 

 

 

 

 ●オリジナルエンディングノート作成プランの特徴をご案内いたします

 

 この「オリジナルエンディングノート作成プラン」は以下の特徴を備えております。

 

 この世に一つだけのオリジナルのエンディングノートを作ることができる!

 

 

 市販のエンディングノートを完成させれば、終活の第一歩としては合格でしょう。しかし人によっては「この部分にもっとスペースが欲しい」、または「この部分はいらない」といった場合もあります。当事務所にご依頼いただければ、皆さまにとって必要な情報のみを凝縮して完成させることができます。また、実際に市販のエンディングノートを完成させるのは大変ですが、この「オリジナルエンディングノート作成プラン」はご自身の財産や希望する治療方針などを当事務所へお伝えするのみです!

 

 

一般的なファイルは、見た目はレザーや布だったりしますが、実際は厚紙にレザーや布を貼ってあるファイルが多いです。しかし当事務所が発注しているファイルは、ファイルベースが丈夫なPP(ポリプロピレン)ですので、下り曲がったり角が破れたりせず、長くご利用できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルエンディングノートに記載する内容は自由です。市販のエンディングノートのように、「これを書かなきゃいけない」というものはございません。皆さまが書きたい内容、または家族に伝えておきたい内容を記載することができます!

 

ただ、介護のことや葬儀のことを記載しておくと、家族は安心するかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融機関情報はぜひとも書いておきたい情報です。(相続をするにしても、財産がどのくらいあるのか分からないと家族は困ってしまいます。)

 

なお当事務所のオリジナルエンディングノートの場合、その金融機関から引落しされている情報も併せて記載いたします。このようにしておくことで、イザという時にどこに手続きをすればよいのかがほぼ把握できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★当事務所のオリジナルエンディングノートには特典もたくさんついています!

 

 

 

 

まずは、イザという時の手続きの詳細な流れがついております。
人が亡くなると、様々な手続きを行う必要があります。そうした手続きの中には期限内に行わなければならないものも多々ありますので、『保険』として備えておくと安心しますよ。

 

 

 

 

 

 

A4クリアファイルは安心の20枚つきで、契約書などを入れるにも最適です。
また百均などで販売されている薄いファイルとは異なり、十分な剛性をもっております。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、通帳などを入れるファイル(2冊分×2枚)もついていたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カードが10個も入るファイルもついています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当事務所の「オリジナルエンディングノート作成プラン」を利用し、『穏やかな老後』を過ごしてみませんか?

 

 

★ご料金:
 オリジナルエンディングノート作成プラン・・・50,000円(税込)

 

※なお「遺言書原案作成プラン」とのお得なセットプランもございます。→ご料金ページでご確認ください!

 

 

 

お申し込みやお問い合わせは、→こちらからどうぞ♪


ホーム お問い合わせ 当事務所のブログー100人いれば100通り!−