終活に関しては・・・札幌市西区の行政書士安藤あつゆき事務所がお手伝い致します。

ご相談をするかどうかお悩みの方へ

 終活に限らず、昔は「人と同じこと」が求められてきました。

 

 勉強では周囲と同等かそれ以上の成績を求められたり、また友達からは同じ趣味を持たないと仲間外れにされてしまう、そんなこともあったかもしれません。

 

 しかし、これからは「個人個人の想い」を実現することが可能な時代となってきます。

 

 そして個人の想いには、いろんな想い(=考え方)が存在します。

 

 いろんな考え方があるということは、終活の行い方もいろいろあるということです。

 

 例えば、当事務所ではエンディングノート・遺言書・家族信託を扱っておりますが、場合によっては生命保険や後見制度等も併せてご提案させて頂くこともございます。

 

 「100人いれば100通り!」の終活があるのです!
 (ちなみに「100人いれば100通り!」は当事務所のブログ名でもあります。)

 

 ただ自分に合った終活を見つける為には、自分の想いをきちんと汲んでくれる専門家を見つけることが大切です。

 

 適当に専門家の相談を受け、そのままの流れで遺言書などをお願いした場合に、その遺言書が本当に「皆さまにとって最適な遺言書」になるとは限りません。

 

 遺言書の内容を考えるのはもちろん皆さまご自身ですが、皆さまの“想い”をお伺いした結果、同じ家庭環境でも専門家によって、遺言書の提案内容が異なる場合がございます(このことは、当事務所の過去のセミナーでもお話しさせて頂きました)。

 

 ぜひ複数の専門家にご相談して頂き、皆さまにピッタリな専門家を見つけて下さい!

 

 ちなみに当事務所では、初回のご相談では『3時間』というお時間を設定させて頂いております。

 

 何がその方にとって最適な終活か、それはその方のお話をしっかりお伺いすることでしか答えは導き出せない、との考えからです。

 

 また当事務所では「自分で遺言書を作るんだけど、注意点ってある?」といったご相談のみでも大歓迎です!

 

 ご相談はご相談でご料金を頂いておりますので、仮にその後のご依頼に繋がらなかったとしても(全然平気という訳ではありませんが笑)、特に損をしている訳でもございません。

 

 ぜひお気軽にお越し下さいませ!(ご料金に関しては→こちらをご覧ください。)

 

 

 ※当事務所にご相談にお越し頂いた方には、「相続後の手続きまとめ」というものをプレゼントしております。

 

 人が亡くなると、様々な手続きを行う必要があります。そうした手続きの中には、期限内に行わなければならないものも少なからずございます。

 

 この「相続後の手続きのまとめ」が、少しでも遺されたご家族様のお役に立てれば幸いです。


ホーム お問い合わせ 当事務所のブログー100人いれば100通り!−